週刊ベースボールONLINE

2019プロ野球開幕スペシャル

【開幕カードの焦点】阪神対ヤクルト 新戦力「三塁・村上」はチームに何をもたらす?

 

開幕カードでは例年になく濃密な攻防が繰り広げられた。この3連戦から前半戦を読み解くカギを拾っていこう。
写真=毛受亮介

開幕戦で先制の犠牲フライを放った村上。開幕カードで安打は生まれず


Sの焦点 2019年型強力打線


 山田哲人バレンティンを筆頭に、強打者が並ぶツバメ打線。その中に新たに組み込まれたのが、高卒2年目の若武者・村上宗隆だ。オープン戦では14試合に出場し、打率.245ながら、12球団で2位タイとなる4本塁打をマーク。「六番・三塁」として開幕スタメンの座を勝ち取った。球団で高卒新人の開幕スタメンは過去になく、2年目では55年ぶり6人目の快挙となった。

 出るだけではなく、結果も残した。3月29日、阪神との開幕戦(京セラドーム)。両チーム無得点で迎えた4回一死満塁の好機で、メッセンジャーのフォークをうまくすくい上げ、右翼へ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング