週刊ベースボールONLINE

2019最新戦力事情

名乗りを上げた「令和元年」の主役候補【パ・リーグ編】

 

5月から始まる新元号「令和」。開幕からの戦いで名乗りを上げたその主役候補をピックアップしてみた。
※成績は4月7日終了時点

オリックス・山岡泰輔 初勝利をもたらした若きエース


オリックス山岡泰輔投手[2試合1勝0敗0S0H、防御率1.69]


 開幕6戦未勝利のチームを救う好投だった。4月5日の楽天戦(京セラドーム)。「由伸(山本由伸)にあれだけ見せられたので」と、前々日に9回1安打無失点と快投した後輩に刺激を受け、自身も8回3安打無失点の好投。初回から強気に内角を攻め、タテのスライダーやチェンジアップも冴(さ)えた。4回には先頭・茂木栄五郎に安打を浴びたが、けん制で刺すなど冷静さも。反撃を許さず、西村徳文新監督は「最高の投球」と絶賛。エースと期待される右腕が「開幕(戦の登板)から一周回ったけど渡せてよかった」と指揮官に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング