週刊ベースボールONLINE

2019ドラフト「令和元年」の逸材発掘

12球団補強ポイントCHECK!担当記者が補強ポイント、1位指名を大胆予想!【セ・リーグ編】

 

そのシーズン毎にチームの補強戦略は変わってくる。一方で、球団ごとに指名の傾向があるようだ。補強ポイントと過去10年の1位指名を照らし合わせ、今秋12球団のドラフト1位指名選手を予想する。
選手の年齢は2019年満年齢

広島・投手を軸とした補強戦略か


指名予想選手 河野竜生(JFE西日本・投手)

 即戦力を狙うか、将来性を取るかの方針自体が、まだまだ今季の結果次第という面もあるが、現状のチームの戦力バランスから行くと、投手が軸の補強となろう。もちろん、重複覚悟で佐々木朗希(大船渡高)や奥川恭伸(星稜高)らの高校生を狙う手もあるが、ある程度の確率で即戦力投手を狙うとすれば、地元・JFE西日本の実戦派左腕・河野竜生の名が挙がるのではなかろうか。3月の広島県選抜との練習試合で、ファーム首脳陣もそのピッチングはチェックしたはず。ほかに地元ではセンバツで150キロを出した・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング