週刊ベースボールONLINE

プロ野球平成記録集計号

平成のセ・リーグ王者は巨人!2度の3連覇含め、30年間で12回のV/チーム成績平成ランキング

 

まずは、平成時代のチーム成績を見てみよう。両リーグとも、まさに栄枯盛衰、各チームとも年代とともに浮沈を繰り返したが、果たしてこの30年と少しの間に、最も安定して強かったチームはどこか?また、10年単位でのデータと合わせて見ていこう。

2014年に平成最後、12度目の優勝を決めた巨人原辰徳監督では7度のV


 盟主・巨人が平成でもトップの勝率を残したが、昭和時代のリーグ勝率.587はかなり下回っている。それでも2度の3連覇を含み12度の優勝でリーグを牽引(けんいん)した。またAクラスは25度で唯一最下位がない。勝率5割を超えたのは巨人のほかは中日のみ。中日は優勝は3番目の5度だが2位が11度もある。1994年は巨人との同率最終決戦に敗れ1ゲーム差、2007年も巨人に1.5ゲーム差の2位だった。リーグでは2番目、6度の優勝を誇るヤクルトはわずかに5割に届かなかった。それでも巨人に次ぐ4度の日本一に輝いた。広島阪神は低迷期もあり5割を割った。広島は16年からの3連覇で・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング