週刊ベースボールONLINE

プロ野球平成記録集計号

通算1000勝は野村と星野。原は7度のリーグ優勝/監督成績平成ランキング

 

続いて、平成年代の監督の通算成績をチェックしてみよう。監督成績勝利数で50位までのランキングを作ってみた。監督の通算勝利数は、就任していた年数に比例する部分も大きいので、その50人については、併せて勝率、優勝回数、日本一の回数も掲載してみた。

ヤクルトの黄金時代を築き9年間で4度の優勝を果たした野村克也


 監督通算1000勝をマークしているのは、野村克也、星野仙一の2人。ともに昭和時代から監督を経験していて、平成では3球団の指揮をとった。

 野村は90年にヤクルト監督に就任し、4度のリーグ優勝、3度の日本一に導くと99年から阪神を3年間、06年から楽天を4年間任された。

 星野は91年に中日監督を辞任するが、96年に復帰し99年にリーグ優勝を果たした。01年オフ、突然中日を退団し野村に変わり阪神の監督に就任。03年、18年ぶりにリーグ優勝を達成し、04年限りで勇退した。11年に楽天の監督となり13年にチームを初の日本一に導いた。これは自身にとっても初の日本一だった。

 1000勝には届かなかったが、3位の・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング