週刊ベースボールONLINE

プロ野球平成記録集計号

ノーヒッターは23人、槙原が完全試合/平成記録ア・ラ・カルト

 

槙原寛己は平成では唯一となる完全試合を達成した


 平成のレギュラーシーズンでノーヒットノーランを達成した投手は23人。最も多いのは中日で、一番食らったのがDeNAだ。23人中唯一、完全試合を達成したのが巨人の槙原寛己。1994年5月18日の広島戦(福岡ドーム)で102球、7奪三振の投球内容。ドーム球場唯一の完全試合でもある。

 ドーム球場初のノーヒットノーランは、平成初でもある。90年4月25日、東京ドームで日本ハム柴田保光が近鉄戦で達成した。32歳8カ月での達成は当時の最年長だったが、これを大きく上回ったのが95年8月26日、オリックス佐藤義則。近鉄戦(藤井寺)で40歳11カ月と更新。11年後の2006年9月16日、中日の山本昌阪神戦(ナゴヤドーム)に無四球(走者は失策)で記録し、41歳1カ月と最年長を更新した。

 継投でのノーヒットノーランは2度ある。いずれもソフトバンクが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング