週刊ベースボールONLINE

2019ルーキー中間報告

藤原恭大、根尾昂、小園海斗/高校BIG4の現在地

 

デビュー戦で初勝利をつかんだ吉田輝星(→関連「プロ初登板で鮮烈デビュー!日本ハム・吉田輝星」)に続き、高校BIG4に名を連ねた残る3人の現在地を見ていこう。
※成績・記録は6月13日現在

ロッテ・藤原恭大 間違いのない輝く原石


藤原恭大/ふじわら・きょうた●2000年5月6日生まれ。大阪府出身。181cm78kg。左投左打。大阪桐蔭高-ロッテ19


「一番・中堅」で開幕スタメン、プロ初安打の衝撃デビューから2カ月半。藤原恭大はロッテ浦和で日々、汗を流している。4月6日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で放ったプロ2安打目は2点適時打だったが、翌日、一軍登録を抹消された。

 二軍戦でも「一番・中堅」で腕を磨きながら身上のフルスイングを貫いてはいるが、思うように打率は上がらず。指導にあたる福浦和也選手兼二軍打撃コーチも「まだやることはたくさんある。チームを背負うまでになるには、まだかかる」と長い目で先を見据えており、自身も「課題はまだまだたくさんある」と自らの立ち位置を自覚する。それでも福浦は「もちろん、素材は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング