週刊ベースボールONLINE

2019ルーキー中間報告

チームに新風を吹き込んだROOKIES!中川圭太、甲斐野央、渡邊佳明

 

ルーキーながらすでに一軍デビューを飾り、チームの戦力として新風を吹き込んだホープたち。新時代を駆けるニューパワーから目が離せない。
※成績は6月13日現在。年齢は2019年の満年齢

オリックス・中川圭太 実力で脱“最後のPL戦士”


中川圭太/なかがわ・けいた●1996年4月12日生まれ。大阪府出身。180cm76kg。右投右打。PL学園高-東洋大-オリックス19


【期待される役割】打線の潤滑油

 リストを柔らかく使って右方向へ軽打を放ち、内角球は腕をたたんで引っ張り三塁線を破っていく。進塁打やエンドランなどにも適応し、打順は一、二番に座るケースも増えている。ドラフト7位と期待は高いとは言えなかった。が、実力で評価を覆す。ファーム22試合で24安打と結果を残して4月20日に一軍切符を手に。同24日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で初スタメンを果たすと、1点を追う9回一死から同点打と勝負強さを発揮。5月10日の楽天戦(ほっと神戸)ではプロ初本塁打をマークするなど、低調な打線にあって、その打棒は欠かせず、本職は二塁ながら三塁や一塁、さらに右翼としての起用が続く。

 現在、休部中のPL学園高OBで“最後のPL戦士”として・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング