週刊ベースボールONLINE

ドラフト1位剛腕伝説

【連続写真】槙原寛己 快速球武器にした最後の完全男/レジェンド剛腕のピッチングフォーム

 

ここからは過去のドラフトで1位指名されたレジェンドたちを連続写真とともに解説していく。


 81年秋のドラフト1位。若手時代は150キロ台中盤の快速球を武器に台頭。2年目の83年に12勝を挙げ、新人王にも輝いている。85年、先輩の内野手・篠塚和典が遊びで投げていたスライダーをヒントにスライダーを投げ始め、決め球に。80年代終盤から斎藤雅樹桑田真澄とともに「先発三本柱」としてチームを支えた。94年には完全試合を達成しているが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング