週刊ベースボールONLINE

2019日本シリーズREVIEW

2019日本シリーズ GAME2 集大成の7回1安打無失点

 

ソフトバンク先発の高橋礼は7回二死までノーヒットピッチング。勝負どころでスライダー、シンカーを巧みに投じた


 スピードアップ賞(投球回の一定条件の下、無走者時の平均投球間隔が最も短かった投手に贈られる賞)を受賞した両先発によるテンポのいい投球は、4回までともにパーフェクト。特にソフトバンク・高橋礼は、緊張よりも“楽しむ”気持ちを持って上がったマウンドで、スライダー、シンカーの変化球が冴えた。そして、何よりも「冷静に投げられました」。

 6回、先頭打者に死球も味方の好守にも助けられ打者3人で終えると・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング