週刊ベースボールONLINE

12球団プレーヤーズ完全ファイル

主力投手の全球種割合付き 2019オリックス プレーヤーズ完全ファイル【投手編】

 

13 山岡泰輔(投手/先)

大きくタテに落ちるスライダーと、小さな変化の“タテのカットボール”を軸に勝ち星を重ね、チームトップの13勝をマーク。勝率第一のタイトルを獲得するなど投手陣をけん引した

【2019】26試合、170回、13勝4敗0S0H、防御率3.71、被安打154、被本塁打16、与四球45、154奪三振、奪三振率8.15、自責点70
【名鑑】(1)1995.9.22生=24歳(2)右左(3)172cm68kg(4)広島(5)瀬戸内高-東京ガス-オリックス17[1]=3年(6)4500△(7)17.4.13ロッテ=京セラドーム(8)勝率第一位19(9)既婚(10)A


30 K-鈴木(投手/先)

勝ち星は伸び悩むも、直球を中心とした投球でしっかりゲームメーク。4月から入った先発ローテを守り続けた。勝負どころでの制球や、連打を浴びる悪いクセを改善し来季は勝てる投手に

【2019】19試合、102.1回、4勝6敗0S0H、防御率4.31、被安打100、被本塁打15、与四球49、88奪三振、奪三振率7.74、自責点49
【名鑑】(1)1994.1.21生=25歳(2)右右(3)186cm88kg(4)千葉(5)千葉明徳高-国際武道大-日立製作所-オリックス18[2]=2年(6)1000▼(7)18.5.19西武=ほっと神戸(9)上戸彩(10)A


61 榊原翼(投手/先)

直球が投球の約半数を占めることが表すように闘志みなぎる投球でチームを鼓舞。6月に右肩痛で離脱したが、防御率は2点台と安定感も。同級生の山本由伸に・・・

【名鑑凡例】(1)生年月日=年齢[2019年の満年齢](2)投打(3)身長・体重(4)出身地(5)球歴・入団経路。[]内数字はドラフト指名順位※02年以降の入団選手は巡目、06〜08年は高校生・大学生・社会人それぞれのドラフト巡目、自は自由獲得枠、希は希望入団枠、外はドラフト外での入団。育は育成選手として登録。外国人選手の経歴は入団年及びメジャー出場チーム=プロ[NPB]在籍年数(6)19年推定年俸[単位は万円、昨年比△は増、±は同額、▼は減](7)初出場、初登板年月日、相手=球場(8)主なタイトルと受賞年度。ノンタイトルの場合は思い出のシーンなど(9)既婚。独身者は好きなタレント、理想のタイプ(10)血液型

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング