週刊ベースボールONLINE

本誌選定 2019 The Impressive Game Selections

2019シーズン876の激戦譜 セレクション2 最速、最年少…… 記録達成の瞬間!

 

今シーズンもさまざまな記録が生まれたが、その中から記録更新、トップ到達を中心に厳選ピックアップ。球史にその名を刻んだ選手、チームの活躍ぶりを振り返っていこう。
※年齢は達成時点

【最速1500安打】ヤクルト・青木宣親 技あり流し打ちで到達


※プロ野球最速。2011年松井稼頭央[楽天]の1233試合を抜く1156試合で達成


 日本球界で通算1500安打を達成したのは126人目だが、そのスピードにこそ価値がある。従来の記録を77試合上回り、史上最速での到達となった。7回一死一塁で迎えた第4打席。追い込まれてから阪神藤川球児の外角フォークをしぶとく三遊間に転がし左前安打となる。安打数が「1500」に到達し、球団マスコットのつば九郎から記念ボードを渡されると、ヘルメットを脱いで場内に一礼した。

「正直なところ、あまり思うところはなかったですけど、節目の数字を達成できたというのはキャリアの中でいいこと」と青木は冷静に振り返った。ちなみに・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング