週刊ベースボールONLINE

どうなる?2020の勢力図

ソフトバンク・大砲バレンティン加入で攻撃バリエーションアップ!/球団別移籍通信簿

 

2019年12月23日号の本誌では、冒頭から今年の移籍戦線で特出した傾向を見せた楽天ロッテ巨人の3球団について検証したが、もちろん、残る9球団にも大きな動きがあった。ここで12月8日時点の情報から各球団の移籍戦線を5段階で評価してみた(AからE)。

【IN】
ウラディミール・バレンティン(ヤクルト)※
【OUT】
福田秀平(ロッテ)、中田賢一(阪神)、アリエル・ミランダ(自由契約)、ロベルト・スアレス(自由契約)
※は契約合意前

入団が決定的なバレンティンは、外野起用か、DH起用か


 浅村栄斗西勇輝とダブル獲りを目論んだ昨季(ともに獲得は失敗)とは対照的に、今季は動かず。11月の焦点は、宣言残留を認めた福田秀平の去就だった。しかし、福田がロッテ移籍を決断。攻守走3拍子そろったスーパーサブの流出はチームにとってマイナスだが、上林誠知の復活や、ドラフトで獲得した佐藤直樹柳町達の社会人出・大卒ルーキーの存在を考えると・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング