週刊ベースボールONLINE

2020ドラフト特集

2020編成&スカウト布陣&12球団補強ポイント【パ・リーグ編】

 

いよいよ2020年のドラフト戦線が本格的に動き出す。チームの補強戦略&スカウティング活動を担う各球団の体制にはどんな変化はあったのか。今季の顔ぶれを確認することで、12球団のスカウト方針が見えてくる。
※(新)は2020年新任または復帰。主な担当選手のポジションは入団当時


西武・新体制で2年目へ突入


 昨年からSD兼編成部長だった渡辺久信氏がGMとなり、組織改革が行われた。業務部と編成部が廃止。新たにチーム統括部を設置し、その下に6つのグループが置かれた。その中に新人や新外国人を発掘する編成グループがあり、ディレクターに潮崎哲也氏が就任した。新体制の下、昨秋のドラフトでは育成1人を含む9選手を獲得。独立リーグから3選手を獲得するなど、独自の路線も目についた。今季から三軍も設置。育成により力を入れていくが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング