週刊ベースボールONLINE

ルーキーのきらめき

Check!! 2020ルーキー中間報告・ヤクルト

 

今年度の支配下ルーキーはセ・パともに37選手ずつの74選手。ここからは期待の新人たちの現状とチーム事情をチェックしよう。また3ケタの番号を背負って、プロの世界へと飛び込んだ育成ルーキーについてもあわせて紹介する。

ルーキーたちの現状


1位 奥川恭伸 二軍デビュー済み
二軍成績:3試0勝0敗0S 防0.00

投手/右投右打/19歳/星稜高/184cm82kg


2位 吉田大喜 二軍デビュー済み
二軍成績:3試2勝0敗0S 防1.80

投手/右投右打/23歳/大冠高-日体大/175cm83kg


3位 杉山晃基 二軍デビュー済み
二軍成績:2試0勝0敗0S 防5.40

投手/右投左打/23歳/盛岡大付高-創価大/182cm84kg


4位 大西広樹 一軍デビュー済み
一軍成績:1試0勝0敗0S0H 防0.00

投手/右投右打/23歳/大商大高-大商大/175cm84kg


5位 長岡秀樹 二軍デビュー済み
二軍成績:14試9安0本2点 率.200

内野手/右投左打/19歳/八千代松陰高/174cm74kg


6位 武岡龍世 二軍デビュー済み
二軍成績:14試12安1本3点 率.240

内野手/右投左打/19歳/八戸学院光星高/178cm77kg


チーム事情


 即戦力と期待される吉田喜、杉山、大西の大卒投手トリオで、一軍デビューを果たしているのは大西のみだ。開幕カードである6月21日の中日戦(神宮)で2安打を許す緊張のデビュー戦となったが、持ち味はその強心臓ぶり。無失点で切り抜けた。吉田喜もファームで好投を続けており、イニング数を増やしても問題ないと判断されれば、近いうちの一軍デビューもありそうだ。長岡&武岡の高卒内野手コンビはまだまだファームだが、そろってチーム最多タイの9試合に出場。実戦経験を積みながら、数年後の主力を目指して力を蓄えている。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング