週刊ベースボールONLINE

2020変化球特集

レジェンドから現役の使い手まで一挙公開。これが魔球を生み出すグリップだ!【フォーク〜ナックル】

 

変化球と言えばカーブやシュートという時代に始まり、カットボールやツーシームが全盛の現代まで、古今東西、さまざまな投手が操る「魔球」がプロ野球を彩ってきた。果たしてそれらはどんな握りから繰り出されるのか。伝説のレジェンドから現役の使い手まで、厳選した極上の「握り」を50貫、いや50種、本人たちが取材時に語った投げるときのポイントとともにお届けする。
球種の名称の分類は取材時のもの

フォーク 杉下茂

「落とそうと思うより、真っすぐよりも腕を使う感じで投げる。とにかく低めを意識する」

フォーク 村山実

「横滑りしながら落ちるフォークを、上からとサイドハンドから投げ分けた」

フォーク 村田兆治

「フォークの握りは、指のどの部分に力を入れて・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング