週刊ベースボールONLINE

2020変化球特集

変化球誌上レクチャー 楽天・涌井秀章『シンカー』「打者が的を絞れない厄介な“こやシン”」

 

ロッテから移籍して1年目、開幕8連勝をマークするなど、早くも先発の柱として頼もしい活躍を見せている。その投球に絶妙なアクセントを加えているのが、小山伸一郎コーチから教わり、今季から使っている新球種だ。
取材・構成=阿部ちはる 写真=井沢雄一郎 協力=東北楽天ゴールデンイーグルス


決まった変化をしない


 僕が今季から投げているシンカー、“こやシン”は、今年の春季キャンプで小山コーチから教えてもらった握りを、自分なりにアレンジしたものです。ストライクゾーンの中で変化しているため、打者が振りにきたとき、そこからずれていくので「ボールがない」と思わせるイメージ。僕は性格的にラクをして投げたい人なので、このシンカーはすごくいいです。長い回を投げられる要因の一つにもなっていると思います。

 握りは、人さし指と中指を縫い目に掛け、親指と薬指は対角にあります。投げるときに親指で押して親指、人さし指、中指とボールが離れていくのですが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング