週刊ベースボールONLINE

史上最強の監督は誰だ?

球団別最強の指揮官を探せ! 栄光をもたらした男たち【巨人・阪神】

 

特集第2章は現存の12球団の歴史の中から編集部で球団史上最強の監督を1人、忘れられぬ個性派指揮官を1人選んで紹介していく。

巨人・川上哲治[1961-74]


1066勝739敗61分、勝率.591優勝11回/日本一11回


個性派集団→チームで永久不滅のV9


 1965年から73年にかけて、日本シリーズ9連覇という永久不滅の金字塔を打ち立てた。監督通算勝利数では、現巨人指揮官の原辰徳監督に今年9月11日に抜かれて球団内でも2位となったが、日本一11度はNPB歴代最多。このタイトルこそを勝利と定義するならば、日本プロ野球界の歴史上、最も多くの“勝利”を手にした監督である。

 打撃の神様と言われた現役時代は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング