週刊ベースボールONLINE

【週べ編集部PRESENTS】どうなる2021年 初夢大展望!

2021年勝手に大予想 岡田さんよりちょっと前で2021年優勝大予想!

 

いよいよ始まった2021年。新型コロナは収束の兆しを見せず、東京オリンピック開催も不透明だが、止まない雨は絶対にない(はず)。今回は編集部が座談会形式で、夢いっぱいに新しい1年を展望してみた。多少の脱線は、ご勘弁を。
※司会は編集長I。イニシャルは担当球団。ちなみにH担、S担は女性です。情報は2021年1月3日現在

始球式でのドアラの一打。ホームランか空振りかは皆さんが選んでください


大本命はドラゴンズ?


新年一発目の本誌では、毎年、岡田彰布さんが連載コラム『そらそうよ』の中で、「どこよりも早い順位予想」をするのが恒例だが、今回は、その少しだけ前に編集部の優勝予想をしてみよう。

──まずセの優勝から予想してみようか。一応、言っておくが、担当球団への忖度(そんたく)はほどほどにね(笑)。

L担 僕は巨人だと思います。選手層が違いますからね。120試合制から143試合制に戻り、さらに違いが色濃く出るはずです。

G担 セは広島と予想しますが、大瀬良(大瀬良大地)復帰が条件です。リリーフは万全ではありませんが、打線に力があるチームですし、大瀬良、森下(森下暢仁)、九里(九里亜蓮)の3本柱は、いずれも2ケタ勝利できる力があります。序盤から走れば、そのままグッと行きそうな気がします。

──巨人の3連覇は難しいか。

G担 まだどうなるか分かりませんが、先ほどの予想は菅野(菅野智之)が抜けた場合です。いたら巨人だと思います。井納(井納翔一)、梶谷(梶谷隆幸)は獲りましたが、菅野抜きでは、いくら原(原辰徳)監督でも難しいでしょう。

C担 巨人の優勝は13連勝の菅野がいたからこそやしね。ただ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング