週刊ベースボールONLINE

期待度MAX!2021年の108人

育成からのスター候補生たち 背番号3ケタからの“成り上がり”はなるか!?

 

今季育成スタートとなった男たちの中に、1日も早い支配下登録、さらに一軍でのブレークを虎視眈々と狙う者たちは多い。はい上がれるか、否か。そして、隠れた“怪物”はいるのか。
※情報は2月28日現在(楽天渡邊佑樹は3月1日に支配下登録)。年齢は21年の満年齢

ソフトバンク・A.ロドリゲス モイネロの再来なるか!?


A.ロドリゲス[写真=Getty Images]


 150キロを超える速球を武器に、キューバ・リーグでは通算93回を投げて98奪三振を記録し、ついた異名は「奪三振マシン」。すでに日本球界で脅威の奪三振率を誇る先輩左腕・モイネロの衝撃が再び!? モイネロ同様に、実戦デビュー後すぐに支配下の可能性も。

ロッテ・アコスタ 令和の怪物より速い男!


 秘密兵器としての期待がふくらむのは、・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング