週刊ベースボールONLINE

2021シーズン大展望

オリックス・コマがそろう投手陣を武器に厚みを増した打線で勝機を見出す/12球団戦力分析2021

 

2021大展望のPART.2では、パ・リーグのペナントレースの行方を占う。今季の大本命もやはりソフトバンクだ。この巨大戦力に対抗できるのはどのチームか。また、田中将大の復帰で期待が高まる楽天は上位浮上となるか。各チームの戦力を分析する。

若手の台頭で、昨季の首位打者・吉田正に頼り切りの打線から脱却できそうだ


2021開幕カード vs西武(メットライフ)


2020年対戦成績 12勝11敗1分 勝率.522
(ホーム7勝5敗・ビジター5勝6敗1分)

開幕カード予想先発投手


開幕投手 山本由伸[初]
■2020年の対L成績 4試合2勝1敗防御率0.93

【投手力&守備力】“猫の目継投”も


 開幕投手の山本由伸を筆頭に先発ローテは盤石だ。ディクソンが未来日、増井浩俊は左もも裏を痛めて調整が遅れるも、先発ローテ最後の1枠を張奕竹安大知の両右腕、アンダーハンドの新人・中川颯が争い、コマは十分にそろっている。

 救援も同様だ。開幕まで勝ち継投の形は見えないが、適任者がいないわけではない。阪神から移籍加入した能見篤史、メジャーから4年ぶりに復帰した平野佳寿の両ベテランに加え・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング