週刊ベースボールONLINE

生まれ変わる球場etc.…

球場“周辺”の変化 話題の新サービスや、42年ぶりの新人も登場!?

 

ここまで球場の改修について紹介してきたが、球場“周辺”の話題についても触れていこう。新サービスに、42年ぶりの新人も登場だ。

年会費180万円!


楽天・マー君クラブメーンバナー


 かつてのエース・田中将大が8年ぶりに復帰した楽天は、“マー君特需”に沸いている。専門家の試算によると、その経済効果は宮城県だけで57億円超とのことだが、一連のフィーバーぶりを見ていると、その数字の真実味も帯びてくる。

 大きな話題となったのは、球団では星野仙一元監督に続き2番目に設立された『マー君クラブ』、すなわち田中将個人のファンクラブだ。年会費180万円という強気の価格設定が注目を浴びた限定10人の『マー君クラブVIP』が、何とわずか14分で完売。担当者は「180万円は正直、勇気がいる値付けだった。まさかのスピード完売でびっくりしている」とコメントした。また、定員1000人の年会費1万8000円のコースも約4時間で上限に達したというから驚異的だ。

 田中将本人は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング