週刊ベースボールONLINE

球団別CHECK 開幕シリーズで何が見えたのか!?

DeNA・敗戦に垣間見えたベイ打線の意識変化/12球団別開幕シリーズCHECK

 

三浦大輔監督の初勝利は、2カード目以降に持ち越しとなった。1勝の難しさを痛感させられた開幕カードであったが、その中でも今後の光明となる部分も散見。シーズンはまだ始まったばかりだ。
写真=榎本郁也

第1戦でセーフティーバントを決めた関根。攻守にわたり躍動


【vs 巨人(東京ドーム)
■3.26 7対8x(-濱口)
■3.27 5対10(●京山)
■3.28 1対1(-平良)

期待以上だった打線


 開幕1、2戦と先発投手の思わぬ乱調で序盤に失点。試合を組み立てられなかったのが痛かった。それでも打線は昨年までのような“大味な”攻撃から一変、チームとしての統一感があった。

 第1戦は菅野智之から6回までに3点を奪い、食い下がった。坪井智哉打撃コーチからは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング