週刊ベースボールONLINE

衝撃のROOKIES 新風を吹き込む男たち

12球団最新ルーキー事情 虎視眈々とNEXTブレークを狙う男たち【パ・リーグ編】

 

今回は球団別に新人の現在地をチェックしていこう。スタートは目立たなくても、まだまだ序盤戦だ。次なるブレーク候補たちが虎視眈々、“その時”をにらむ。
※情報は4月4日現在、支配下ルーキー一覧は現時点の支配下のみ

ソフトバンク・二軍戦デビューの2人に漂う大物感



 支配下5選手は全員、高卒入団。チームとしても即戦力とはとらえていない。数年後を見据えてじっくりと育成していく方針だ。日本一4連覇中ながら、目指すのはさらなる高み。藤本博史二軍監督は彼らを「10連覇を目指すなら、この選手たちが中心になってくれないと困る」と位置付けている。

 新人合同自主トレで左足親指を骨折した笹川吉康(ドラフト2位)は現在もリハビリ中だが、経過は順調。治り次第、ほかの選手と同様に、まずは三軍をメーンに実戦経験を積んでいくことになる。今春キャンプでA組(一軍)練習を1日体験したドラフト1位の井上朋也と同3位の牧原巧汰は、すでに二軍戦デビューも。ともに初打席で初安打を放ち、井上は初打点も記録。牧原巧は教育リーグの試合で調整中だった千賀滉大とバッテリーを組み、ワンバウンドのフォークにもしっかりと対応するなど、それぞれ“大物感”を漂わせる上々のスタートだと言えるだろう。

 今後も焦る必要はないが、ファームで結果を残すことができれば、シーズン終盤、2019年の野村大樹のように高卒1年目にして一軍デビューの可能性は十分にある。大きな一歩を踏み出せる選手は現れるか。成長が楽しみだ。

ソフトバンクの支配下ルーキー


(1)井上朋也  内/右右 花咲徳栄高 18歳 二軍で初打席初安打初打点 W試3安2本0点1盗0率.500
(2)笹川吉康  外/左左 横浜商高 19歳 リハビリ中。打撃練習再開 -
(3)牧原巧汰  捕/右左 日大藤沢高 19歳 二軍で初打席初安打 W試1安1本0点0盗0率1.000
(4)川原田純平 内/右右 青森山田高 19歳 三軍で調整中 -
(5)田上奏大  投/右左 履正社高 19歳 三軍で調整中 -

ロッテ・即戦力の期待に応え働き場を得た大卒組


 3人の大卒新人のうち・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング