週刊ベースボールONLINE

衝撃のROOKIES 新風を吹き込む男たち

12球団最新ルーキー事情 虎視眈々とNEXTブレークを狙う男たち【セ・リーグ編】

 

今回は球団別に新人の現在地をチェックしていこう。スタートは目立たなくても、まだまだ序盤戦だ。次なるブレーク候補たちが虎視眈々、“その時”をにらむ。
※情報は4月4日現在、支配下ルーキー一覧は現時点の支配下のみ

巨人・緊急事態で秋広昇格も一軍出場選手はゼロ



 3年連続で新人の開幕一軍はゼロ(2019年は2カード目の3戦目に高橋優貴が先発でローテーション入り)。これが何を意味するか。層の厚さか、はたまた即戦力を期待した選手の力不足か。いずれにしろ、オープン戦では先発ローテを争った1位の平内龍太は二軍で開幕を迎え、菅野智之の登録抹消による代役はアキレスけん断裂により605日ぶりの一軍マウンドとなった13年目の野上亮磨だった。平内は現状、七番手にも入っていない評価というわけだが、3月30日には二軍戦で公式戦初勝利。一軍では井納翔一の二軍降格も決まり、ローテ再編は必至の状況。ドライチ右腕にもチャンスが巡ってきそう。

 一方、プレシーズンの活躍で話題をさらった200cmの高卒新人・秋広優人も開幕は二軍で迎えた。阿部慎之助二軍監督に指導を受け、クリーンアップを任されており、ここまで2本塁打と徐々に思い切りの良さを取り戻している。今は試合に出続けることが重要で、ベンチ要員ならば二軍にいたほうがいいというのが球団の方針。ただ、4月4日にコロナ陽性で9人が入れ替わる緊急事態が起こり、急きょ一軍昇格。デビューが期待される。

巨人の支配下ルーキー


(1)平内龍太 投/右右 亜大 23歳 二軍で先発ローテ入り E試2勝1敗0S0防0.00
(2)山崎伊織 投/右左 東海大 23歳 TJ手術からのリハビリ過程 ―
(3)中山礼都 内/右左 中京大中京高 19歳 左肋骨骨折で故障班入り ―
(4)伊藤優輔 投/右右 三菱パワー 24歳 二軍で先発調整中 ―
(5)秋広優人 内/右左 二松学舎大付高 19歳 4月4日に一軍昇格 E試11安9本2点4盗1率.188
(6)山本一輝 投/左左 中京大 23歳 三軍で調整中 ―
(7)萩原哲  捕/右左 創価大 23歳 二軍で出場争い E試4安1本0点1盗0率.111

阪神・4人が開幕一軍入り、二軍で高卒・高寺が好評


 新人8人中4人が開幕一軍入りを果たした。ドラフト2位の・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング