週刊ベースボールONLINE

新・黄金世代 2001年生まれの躍動

ロッテ・佐々木朗希 プロ初勝利までの軌跡 伝説はここから始まる。

 

同世代の象徴となっている令和の怪物ことロッテ佐々木朗希。5月27日に待望のプロ初勝利を挙げ、“真のスタート”を切った19歳。「自分の中では長かった」と言う初勝利までの軌跡をあらためて振り返る。

佐々木朗希


異次元の理想を掲げ


 熱視線を浴び続けるも、ことごとく大舞台とは縁がなかった。
 
 岩手に怪腕球児がいる──。注目され始めたのは大船渡高2年時の2018年のこと。春季岩手大会で153キロをマークし、同夏に154キロ、秋に157キロと球速が伸びていく。3年時の翌19年にはU18日本代表研修合宿で大台を突破し、163キロを計時。だが、3年夏は故障防止のため県決勝を登板回避して敗戦、秋のU-18W杯も血マメの影響で登板は1イニングのみ。それでも素材は確かだ。ドラフトでは4球団競合の末にロッテに入団し、日本最高峰の舞台で投じる快速球を周囲は期待した。

佐々木朗希の軌跡


2001
11月3日、岩手県陸前高田市に生まれる

2010
高田小3年時に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング