週刊ベースボールONLINE

最速に挑む。100マイル超えの男たち

E.エスコバー[DeNA] ハマの怪腕インタビュー NPB左腕最速163キロの秘密

 

左腕ではNPBの公式戦で唯一の「100マイル」投手だ。多少の荒れ球も武器にする。クロスステップから繰り出される163キロの剛球は打者からすれば恐怖すら感じるだろう。来日5年目、ベイスターズの頼りになる助っ人を直撃した。
取材・構成=滝川和臣

札幌ドームの163キロは「スライダーだったのでは?」という雑音も聞こえたが、「あの打席、西川[西川遥輝]選手に投げた4球はすべて真っすぐだよ」と本人は否定


フィジカル面の進化


──札幌ドームで自己最速の163キロをマーク。どんな気持ちですか(6月13日の日本ハム戦)。

エスコバー 2〜3試合前から腕が振れて状態がすごくよかったです。あの日は本当に力強く投げられることができたし、スピードが出ている感覚もありました。

──ちなみに、日本最速の投手は誰で、どこで出したか知っていますか。

エスコバー オオタニ(2016年、日本ハム時代の大谷翔平。現エンゼルス)ですよね? 165キロ。スタジアムは分からないな。

──札幌ドームです。

エスコバー 自分と一緒だ。

──球速が出やすいスタジアム、出にくいスタジアムはあるものですか。

エスコバー スピードガンやトラックマンの仕様が異なるので、球速表示も変わってきます。出るところもあれば、出ないところもある。横浜スタジアム、東京ドーム、神宮球場は速く表示される感じがします。あくまでも個人的な感想だけれど、ナゴヤ(バンテリン)ドームもその傾向にあるかな。甲子園はマウンドが黒土で低いので、球速は出にくいように感じます。

──シンプルな質問です。なぜそんなに球が速いんですか。

エスコバー 自分でも・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング