週刊ベースボールONLINE

2021ドラフト特集 「10.11」を待つ有力候補チェック

川口和久(野球解説者) 風間球打[明桜高]のピッチング分析「体幹の強さを感じさせる速球派らしいフォーム」/プロフェッショナルの視点

 

ドラフト1位候補として注目される秋田の怪腕はプロでも通用するのか。ここでは野球解説者・川口和久氏が夏の甲子園の連続写真から風間球打の技術面に迫っていく。




高い位置でリリースする意識


 速球派投手らしいフォームですね。

 入り方ですが、掲載の写真のコマ数でははっきり分からないかもしれませんが、右足をプレート板に置き、軸足から頭までの軸を保ったまま体を回転させ、ヒザを上げていきます。感じるのは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング