週刊ベースボールONLINE

立浪ドラゴンズ 強竜復活へ始動

【OBからのメッセージ】山本昌(野球解説者)  22年間ともに戦った先輩からの激励「みんなが待ち望んだ新監督。 期待と楽しみしかありません」

 

立浪和義新監督への期待はファンだけにとどまらない。ドラゴンズ一筋で50歳まで投げ続けたレジェンド左腕も、新しく生まれ変わろうとしているチームの変化を楽しみにしている。立浪監督の目指す野球、またその考えはどのようなものなのか。
取材・構成=牧野正 写真=BBM

現役時代は投打の中心として長くチームを支えてきた山本昌[右]と立浪。写真は2004年


新監督の性格


 僕もファンの方と同じで、次は立浪監督しかいないと思っていましたので、特に驚きはなかったです。僕から見ても、やっとだなと。引退(2009年)して10年以上もたちましたからね。もっと早くても不思議ではなかったですし、みんなが待ち望んだ新監督でしょう。

 本人もずっとやりたいという思いは持っていたと思いますし、そのための勉強もしてきたはず。いいタイミングでのバトンタッチと思うのは、投手陣が整備されつつありますし、打者でも若手で楽しみな選手がドラゴンズにはたくさんいますから。立浪監督自身、打撃に関しては非常に高い理論を持っていますので、一気に強くできるチャンスかなと。

 就任早々、身だしなみやあいさつについて注意があったようですが、これはもう僕の予想どおり。まず一番に手をつけるだろうなと思っていました。野球には関係ないとか、個性がなくなってしまうとか言う人もいると思いますが、ここは必要な部分だと思います。最近のドラゴンズの選手たちの雰囲気を見ていて、やはり感じることは同じだなと。そこの部分が少し緩くなっているのは僕も感じていましたからね。ただ、ヒゲまで禁止にするとは思わなかったですけど(笑)。

 立浪監督は物怖じしない性格。普段から礼儀正しいですし、気も利くし、何よりも負けん気が強い。野球をよく知っていますし、野球IQが高いので、野球に関しての心配はないでしょう。指導歴の不足を不安視される人もいますが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング