週刊ベースボールONLINE

新春恒例! 絵馬企画

来たる2022年シーズンに向けて──強く誓う『12』の決意【セ・リーグ編】

 

今シーズンが終わって間もないが、チームも、ファンも、早くも球春到来を待ちわび、『3月25日』を見据えている。週ベでも早速、2022年シーズンを大展望! まずは、各球団の代表選手たちによる意気込みを聞いてみよう。今回も熱き決意を絵馬にしたためてもらった。
※プロ年数は2022年シーズンのもの


ヤクルト・古賀優大 まだまだこれから!


古賀優大[捕手/6年目]


 書いたのは、「キャリアハイ」と「開幕スタメン」です。2021年、チームは日本一に輝きましたし、個人としてもキャリアハイの54試合に出場しましたが、それでも物足りないので。24歳になる年男ですが、まだまだ一人前ではないと思っています。キャリアハイを更新する成績を残すため、さらに飛躍していきたいです。

阪神・近本光司 もう少しでたどり着けそう


近本光司[外野手/4年目]


 今季178安打を打ちましたが、僕の中であと22本は打てたという感触があります。打てると思って・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング