週刊ベースボールONLINE

CENTRAL LEAGUE 2021 REVIEW

【セ・リーグ】一丸となり6年ぶり歓喜。ヤクルト優勝の原動力投手陣を支えた女房役・中村の成長(総論=野村弘樹氏[野球解説者])

 

中村がヤクルト投手陣をけん引し6年ぶりのリーグV。日本シリーズではMVPにも輝いた


 リーグ優勝したヤクルトは、打線はもちろんですが、投手陣が頑張りました。奥川恭伸が9勝で小川泰弘と並んでチーム最多勝ち星。高橋奎二も終盤からグッとよくなってきて、若い投手のシーズン中の成長が印象的でした。リリーフは清水昇今野龍太がフル回転。石山泰稚の調子が上がらず、マクガフとクローザーを交代する中で、今野が加わったことでブルペンに落ち着きが出ました。厚みも増し、それによって先発投手が初回から飛ばしていけるという好影響も生まれました。防御率3.48はリーグ3位ですが、数字以上にヤクルト投手陣の優勝への貢献度は高かったと思います。

 その投手陣のいいところを引き出したのが捕手の中村悠平でした。配球や投手への気配りはもちろんですが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング