週刊ベースボールONLINE

2022年シーズンの主役はこの男だ!!

解説者15人が激推し! 2022年シーズンの主役はこの男だ!!【パ・リーグ編】

 

いよいよ迎えるシーズン開幕。ここからは野球解説者15人が、投手は勝利、ホールド、セーブ数、打者は打率、本塁打数、盗塁数のトップを大胆予想。その上で編集部が投、打、走の主役をあぶり出す。鉄板中の鉄板もいれば、意外な人選も? そのラインアップを見ていこう。
【セ・リーグ編はこちら】
※年齢は2022年の満年齢
【予想していただいた野球解説者(敬称略、50音順)】礒部公一伊原春樹井端弘和大久保博元川口和久斉藤和巳里崎智也白井一幸達川光男野村弘樹平野謙星野伸之真中満谷沢健一藪恵壹

「投」の主役[先発部門] オリックス・山本由伸


山本由伸投手/6年目・24歳


“自分超え”実現へ

 タイトルを総なめした昨季に実力は証明済み。今季もケガさえなければ、最多勝を含めた全タイトル奪取の可能性すらある。掲げるのは「昨年の自分を超えること」。昨季の開幕直後は黒星が続き、5月中旬の時点で3勝5敗と負けが先行していたとあって、「昨年は開幕してからすぐは調子が不安定でだったので、今年は調子を安定させて勝っていきたい」と“開幕ダッシュ”も期す。2021の“自分超え”へ。大台の20勝も期待だ。以下は菅野同様、最多勝の推しコメント。

【推薦コメント】
・「安定感で本命。先発ローテ守れば佐々木朗希(ロッテ)にも可能性あり」(谷沢)
・「三振を取れるし、打線が余裕を持って攻撃できる」(大久保)
・「安定感は突き抜けている」(伊原)
・「文句なしのNo.1投手。昨年同様の活躍に期待」(真中)
・「あくまで根拠は昨年実績だが、トップクラスであることは間違いない」(里崎)
・「どれだけ疲労が抜けているか。佐々木朗希(ロッテ)が絡めば面白い」(礒部)
・「頭1つ抜けている。順当にいけば間違いなくタイトル争いに絡んでくる」(斉藤)

「打」の主役[アベレージ部門] オリックス・吉田正尚


吉田正尚外野手/7年目・29歳


数字は残るもの

 結果に一喜一憂しない。そう肝に銘じているバットマンは、プロ6年間の通算打率を見ても.326とハイアベレージ。3年連続となる首位打者への期待も大きい。ただ、数字は挑むものではなく、残るものと考えている。初の首位打者を獲得した2020年のシーズン中には、こう言っていた。「大事なのは“今”ではなく、最終的な数字。数字と戦うと数字に追われてしまうので」。揺るがぬ信念を持つからこそ、結果も安定する。

【推薦コメント】
・「本塁打も打てるが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング