週刊ベースボールONLINE

BIGBOSS采配が目指すものは何か?

【解説者の視点】荒木大輔(元日本ハム一軍投手コーチほか)「小さな成功を積み重ねてチームが成長するシーズンに」

 

開幕戦はドラフト8位ルーキーの北山が先発したが、きっとこれも意味があるはずだ[写真=湯浅芳昭]


 これまでBIGBOSS(新庄剛志監督)が行ってきた取り組みは、首脳陣の間でもミーティングなどで話には出ることがあります。でも、それを実践する勇気はない。例えばエースで確実に勝つために、あえて開幕戦で先発させない。その考えも分かりますが、やはり選手のプライドなどを考えてしまうとできません。エース対エースで勝てば、勢いがつくこともあるわけですから。

 奇抜なアイデアをアイデアだけに終わらせず、本当にやってしまうところにBIGBOSSが野球界に革命を起こしたいという本気度が感じられます。とはいえ、今の日本ハムのチーム状況が、それを可能にさせているのでしょう。私は開幕前に日本ハムを5位に予想しましたが、やはり投打ともに戦力が劣り、普通に戦っても苦戦することは否めません。完成されていないチームだからこそ、BIGBOSSの“実験”ができるのだと思います。

 もちろん・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング