週刊ベースボールONLINE

ペナントを熱くする男

日本ハム・有原航平に聞く 打倒・ソフトバンクへの決意

 

「2年目のジンクス」なんてどこ吹く風。開幕から快投を続けている有原航平、23歳。前半戦だけで早くも昨年の勝ち星を上回る9勝をマークし、勝利数と防御率はリーグトップの2冠。急成長を続ける2年目右腕に絶好調の要因、打倒ソフトバンクへの決意を聞いた。
取材・構成=松井進作、写真=阿部卓功(インタビュー)、高原由佳、早浪章弘


2年目右腕が手にした新たな武器と感覚


前半戦で登板した13試合でクオリティースタートを記録したのが11試合。現在のファイターズ先発陣の中でNo.1の安定感を見せている有原。2年目の躍進の背景には何があるのか──。その答えの一端が今回のインタビューの言葉の中に隠されている。

──単刀直入にお聞きします。前半戦好調の要因にカットボールの進化とプレートの踏み方があると分析しているのですが、ご自身ではどう思われていますか。

有原 そうですね。まあ、必ずしもそれがすべてではないですけど・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング