週刊ベースボールONLINE

球界ニュースクローズアップ

山中正竹氏の野球殿堂入りを祝う会が開催

 

プロ・アマ、国際舞台で活躍、約1000人が盛大に祝福


鏡割りでは、プロ関係者が一斉に壇上へ上がり、原辰徳氏が乾杯の音頭を取った。左から小久保裕紀氏、野村謙二郎氏、山中氏、田淵幸一氏、原氏、和田毅氏/写真=川口洋邦


 お開き口は長蛇の列。人望の厚さを感じるエンディングのシーンだった。今年1月に野球殿堂入り(特別表彰)した山中正竹氏(69歳)の「野球殿堂入りを祝う会」が12月2日、東京都内のホテルで開かれた。ソフトバンク王貞治球団会長、前巨人監督・原辰徳氏、法大OB・山本浩二氏、侍ジャパン・小久保裕紀氏と歴代WBC監督が一堂に会す豪華ぶり。プロ・アマ球界関係者のほか約1000人が出席し、盛大に行われた。

「野球に明け暮れ、野球とともに生きてきた人生だった。野球に学び、野球から学ぶのが、私のモットーです。これからも微力ではありますが、野球界発展のために尽くしていきたい。我が師、松永怜一監督、ありがとうございました」

 最後は大学時代の恩師へ向けた感謝で締め、温かみある謝辞であった。

 日本球界のどこを見渡しても、山中氏ほど豊富なキャリアを重ねた野球人はいない。プロフィルを紹介するだけでも、紙数が尽きそうである。

 名サウスポーであり、名指導者であった・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング