週刊ベースボールONLINE


 

監督、その笑顔、無理してないッスか……
写真=榎本郁也@7月19日●中日5-6巨人[ナゴヤドーム]
 新人らしからぬ強気のピッチングを見せ、7回2失点で、巨人のドラ2新人・畠世周がプロ初勝利。記念の1勝、さらに言えば、後続がつかまり、1点差まで迫られてのヒヤヒヤの勝利だったこともあって、試合後には高橋由伸監督もグラウンドに残り、珍しく(?)満面の笑みで畠と1枚に収まった。

 ただ……ちょっと監督の笑顔、引きつってません?

 前夜に山口俊の事件が発覚。チームは、一軍2試合目のマウンドとなる畠に「暗い雰囲気をはねのけるようなピッチングをしたかった」と言われるほどだった……。それとも球宴第2戦での小林誠司の“意外性の一発”後の爆笑から、笑い上戸になったのかな。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング