週刊ベースボールONLINE

パ・リーグCS激闘譜

パ・リーグCSファイナルステージ GAME FLASH

 

リーグ3位からの躍進を狙った楽天が連勝スタートする意外な展開となったが、ソフトバンクが意地を見せ、日本シリーズ進出を決めた。その戦いを振り返る。
取材=杉浦多夢、写真=湯浅芳昭、前島進 ※第5戦のリポートはこちら

第1戦 “3球目”で流れをつかみ楽天が初戦制す


茂木がファーストステージに続く先頭打者弾を放った。いずれも決勝打になったのは史上初


「振れるボールを振ろうと思っていた」。茂木栄五郎の一振りで欲しかった先制点をあっという間に手に入れた。ソフトバンク先発・東浜巨の3球目を振り抜くと、打球はテラスを越えて左中間スタンドへ飛び込む。「あれが彼の強み。チームに勢いが出る」と梨田昌孝監督も絶賛する茂木の先頭打者本塁打で先制した楽天は、2回にアマダー、4回にはウィーラーにソロが飛び出し、3安打で3点を先行した。

 投げては「茂木が先頭で打ってくれて緊張がほぐれた」という塩見貴洋が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング