週刊ベースボールONLINE

HERO CLOSE UP

ソフトバンク・内川聖一 まばゆい輝き。

 

CS史上初となる4試合連続本塁打。2年ぶりの日本一奪回に向け、最初の関門を突破したソフトバンクの中でも、特に強い光を放ったのが、キャプテンであり、四番でもあるこの男だった。強い思いを胸に、日本シリーズの舞台ではさらに輝きを放つはずだ。
文=杉浦多夢、写真=前島進


 記録に残る自身のホームランよりも、中村晃の一発で歓喜を爆発させた。「(中村)晃のは勝ち越しのホームランだったので。いくらホームランを打っても、勝たなければしょうがない」。

 アドバンテージを含め2勝2敗で迎えたCSファイナルの第4戦。2対3で迎えた6回。序盤でリードを奪いながら逆転されるイヤな流れを一振りで断ち切った。宋家豪の3球目、151キロのストレートを一閃すると、打球に視線をやりながら二歩、三歩とゆっくり歩みを進める。「打った瞬間に確信できる完ぺきな当たりで。びっくりして、思わず歩いてしまった」。本人も驚く一発は、CSファイナルでは史上初となる4試合連続本塁打となった。

「ベースを回りながら、王(王貞治)会長はこんな気分で・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング