週刊ベースボールONLINE

データで検証!攻守走「格付け」チェック

編集部選定で主力選手を「AA」から「C」まで6段階評価。12球団ポジション別 攻守走「格付け」チェック! 中堅手部門

 

2018年に向けた補強も一段落した。まだまだ新人、新外国人選手と未知数の要素も多いが、それはキャンプで“実物”を見てからとし、今回は12球団の各ポジションの主力選手たちをデータで検証し、「格付け」していこう。
写真=BBM ※2018年在籍、および去就未定FA海外選手が対象。基本的には2017年のデータを基にしたポジション内の評価で、チーム成績も加味しています。

秋山翔吾[西武]総合評価AA 守AA 走A 打AA


丸、柳田、秋山の“3強”が攻守走でチームけん引


 捕手、二遊間とともにセンターラインの一角となる。チームとしては、外野の中で一番固定したいポジションと言えるだろう。

 実際、そうそうたるメンバーがそろう。100試合以上(守備)は広島丸佳浩DeNA桑原将志中日大島洋平ソフトバンク柳田悠岐、西武の秋山翔吾、楽天島内宏明オリックス後藤駿太日本ハム西川遥輝の8人と多い。この中の規定打席到達者で見ても・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング