週刊ベースボールONLINE

オフの情景 2018

わずか40分の即決合格! 竜の松坂が誕生!!

 

新天地でプロ20年目のシーズンを迎えることが決まった。ソフトバンクを退団した松坂大輔が、中日の入団テストに合格。恩師の下で再起を図る。
写真=松村真行

入団テスト2日後の25日には再びナゴヤ球場を訪れ、キャッチボールなどで汗を流した


 詰めかけた報道陣の数が注目度の高さを物語っていた。

 1月23日、ナゴヤ球場。春季キャンプに向けた合同自主トレが行われる中、選手たちをシャットアウトした室内練習場周辺には、記者やカメラマンの人だかりが。お目当ての人物が隣接した選手寮から現れると、一斉にフラッシュがたかれた。

 姿を見せたのは、前ソフトバンクの松坂大輔。MLB・メッツから2015年にソフトバンクに移籍した松坂だが、同年に右肩を手術。昨季までの3年間で一軍登板は16年の1試合のみに終わり、3年契約が終了した。不本意なシーズンが続き、限界説を囁やかれたこともあったが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

関連キーワード検索

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング