週刊ベースボールONLINE

12球団2017年シーズン回顧

【2017年シーズン回顧】広島・投打に新戦力が台頭も短期決戦に課題を残す

 

リーグ屈指の強力打線が火を噴き、37年ぶりのリーグ連覇を達成。しかしクライマックスシリーズでDeNAに足元をすくわれ、日本シリーズを前に涙をのんだ。

[2017年成績]
88勝51敗4分、勝率.633
736得点540失点、打率.273(1位)
152本塁打、112盗塁、防御率3.39(3位)

15勝を挙げて飛躍を果たした薮田。12の貯金を作り、勝率第一位投手のタイトルを手にした


薮田が大ブレーク


 25年ぶりのリーグ優勝を果たした2016年の優勝メンバーから、黒田博樹が引退。開幕前には精神的支柱不在の影響を不安視する声もあったが、若手が台頭してその穴を埋めた。黒田が抜けた先発で頭角を現したのが、薮田和樹だった。

 開幕当初は中継ぎだったが、交流戦から先発に回り、連戦連勝の快進撃。これまでは故障に苦しんだが、体のケアを徹底・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング