週刊ベースボールONLINE

12球団キャンプトレーニング事情

春季キャンプトレーニングメニュー 広島&ソフトバンク編

 

2月1日にスタートした春季キャンプもいよいよ後半へ。目指す野球に違いもあることから、練習メニューには球団ごとのカラーが表れる。最下位からの再起を図るヤクルトロッテを中心に、各球団独自のトレーニングメニュー表、その一部に焦点を当ててみたい。

広島・特別扱いはなしのサバイバルレース


キャンプでは恒例の坂道ダッシュをこなす新井/写真=前島進


 初日に緒方孝市監督が「この日南での2週間が勝負の場になる。いいものを見せてくれないと、沖縄の二次キャンプには入れない」と宣言した広島の宮崎キャンプ。その言葉どおり、2月8日のシート打撃で、堂林翔太にホームランを打たれた戸田隆矢は即日、二軍行きを命じられた。特に若手選手に求められているのは開幕に合わせた調整ではなく、一軍生き残りをかけたサバイバルレースを勝ち抜くことで、首脳陣は常に厳しい目を光らせている。

 活気あふれる練習の中心となっているのはやはり、田中広輔菊池涼介丸佳浩のタナキクマル。さらに・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング