週刊ベースボールONLINE

伝説の強豪校オールタイムベスト9

大阪桐蔭高・21世紀最強校で強打者を続々輩出/伝説の強豪校オールタイムベスト9

 


 大産大高の分校として設置された大産大高大東校舎が前身。その後1988年に大産大高から分離独立し現校名に。この年に野球部も創部され、3年生(1期生)には翌年中日入りし、93年沢村賞を獲得する左腕・今中慎二がいた。甲子園初出場は91年春、夏。同夏は翌年阪神入りする四番・萩原誠内野手、近鉄入りするエース・背尾伊洋を擁して初出場初優勝を果たした。以降、2000年代に入ってからの最強ぶりは説明の必要がないだろう。

 プロに進んだOBのキーワードの1つに“左腕”が挙げられる。今中を筆頭に、05年阪神入りした岩田稔、06年巨人入団の・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング