週刊ベースボールONLINE

2018ペナント パは空前の大混戦へ

ロッテ・6月成績首位&3位タイに浮上。カモメ軍団が混パの台風の目に

 

6月に限ればリーグ首位。ロッテは7月1日のソフトバンク戦を制してついに3位タイに浮上した/写真=湯浅芳昭、高原由佳


 ついにロッテがAクラスに食らいついた。7月1日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)、先発の酒居知史が7回1失点でまとめると、打線は6安打で4点をもぎ取る。最後は6月29日の同戦でサヨナラ負けを喫した内竜也が、意地の2日連続セーブで試合を締めくくった。

 これでパ・リーグの順位表には3チームが3位タイで並ぶことになった。ソフトバンク、オリックス、ロッテ。いずれも37勝34敗の勝率.521(オリックスは3分け)。シーズンの中盤を迎え、2位日本ハムとは3ゲーム差、首位・西武とも4ゲーム差という大混戦となっている。

 昨季は球団ワーストの87敗を喫して最下位に沈んだことを思えば、ロッテが現在・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング