週刊ベースボールONLINE

FOCUS ON ペナントレース

首位レオ猛追で逆転Vへ、新戦力も続々と台頭!栗山ファイターズ強さの理由

 

写真=榎本郁也


 逆転優勝を狙う日本ハムの底力が垣間見えた会心のゲームだった。7月20日からのソフトバンクとの3連戦(札幌ドーム)は日替わりヒーローが連日登場し、勝利の立役者となった。

 初戦はプロ5年目の渡邉諒が決勝弾を含むプロ初の2打席連発、2戦目は1年前にヤクルトから交換トレードで加入した杉浦稔大が移籍後初登板で初勝利。3戦目は終盤のピンチを断った井口和朋がプロ初勝利を挙げ、この3連戦から一軍に再昇格した松本剛もダメ押しの適時打でお立ち台に上がった。中田翔近藤健介西川遥輝中島卓也ら主力もしっかりと仕事を果たしながら脇役の活躍も随所で光る。最高の形でライバルであるホークスにスイープを決め・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング