週刊ベースボールONLINE

2018甲子園 注目選手図鑑

大注目のドラフト候補生だ!夏の甲子園を沸かせた球児たち

 

8月5日から始まった第100回全国高校野球選手権記念大会。今年も熱い戦いが続く中で、ニュースターも誕生。注目された選手たちも活躍した。そんな大会を盛り上げた3年生球児を紹介していこう。

金足農高・吉田輝星 ギアの上げ下げ自在に重ねた奪三振


投手/右右/176cm81kg


 スピンの効いた最速150キロの直球を武器に奪三振の山を築き、史上7人目となる4試合連続2ケタ奪三振を記録。横浜高との3回戦からはツーシームも駆使し、無走者の場合は打たせて取る投球も。ピンチではギアを上げ、投じるボールでチームに流れを引き寄せて逆転劇を演出。犠打処理やけん制などを含めたフィールディングも申し分なく、総合力で今大会No.1・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング