週刊ベースボールONLINE

12球団ファン感謝祭レポート

ヤクルト ファン感謝デー・ひょっこりはん4兄弟が出没!

 

11月下旬、優勝パレードとファン感謝デーが続々と行われた。どの催しも大盛況。選手とファンが楽しみを分かち合う瞬間となったが、その模様をリポートする。
11.23@神宮/写真=川口洋邦


 白のタンクトップにメガネ、青のスパッツ姿。こうなると同じ人にしか見えませんが、よくよく観察すると、写真左から金久保優斗大下佑馬沼田拓巳蔵本治孝の2018年ルーキーカルテットでした。皆恥ずかしそうでしたが、蔵本だけは「くらモンです!」と自らアピールし、ファンの喝采を浴びていました。久びさのファン感登場となった青木宣親も「楽しい時間を過ごせました」と笑顔。参加したファンも同じ思いでしょう。

期待の左腕・高橋奎二[写真手前]に挑んだ少年ファン。きっと夢のような時間となったはず


今季限りで引退した武内晋一[写真右]の引退セレモニー。「13年間、すごい幸せな野球人生」と振り返った


Sのイチオシ!西浦直亨(内野手) 東京音頭を絶叫!?


 午前、午後と分かれた見どころたっぷりのイベントを締めたのは西浦直亨でした。緑のハッピを着て現れると、マイクを手にして東京音頭を熱唱しました。あまりの美声につば九郎も思わず卒倒?急きょ指名されたようですが、歌った本人はまんざらでもない様子でした。(TO)

西浦直亨

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング