週刊ベースボールONLINE

The GOAL 菅野智之が求める究極の姿

菅野智之コラム「“GOAL”とは感覚的にはすごく近いところにあるものですが自分も日々前に進むのに対し、“GOAL”もまたその先へ……」

 

10月14日のCSファーストステージ第2戦のヤクルト戦[神宮]でCS史上初のノーヒットノーランを達成。あらためてピッチングの難しさを痛感したという/写真=BBM


シーズンを戦い抜く力


 2018年は、チームとしては4年連続でリーグ優勝を逃すこととなり、CSでもファイナルステージで広島に敗れました。非常に残念な結果で、受け入れ難いですが、気持ちを切り替えて、19年こそタイトルを奪い返す、その思いで来季に向けて準備を始めたいと思います。

 僕個人的なことで言えば、2年連続で沢村賞を獲得することができました。今季を迎えるにあたっては、「選考基準の7項目をすべてクリアし、2年連続で沢村賞受賞」をターゲットとして公言し、果たして自分はどこまでできるだろうか、という期待を持ってシーズンに入りましたが、結果は少し出来過ぎ。「自信がなかったのか?」と問われれば、そうではなくて、昨年、沢村賞を獲れたことが大きな自信となり、シーズンを戦い抜く上での新たな力になっていたように感じます。

 沢村賞は先発投手にとって、最高に栄誉のある賞です。昨年、初めてこの賞を受賞して、それまでは想像もしていなかったほど、すごく良いものでした。「もう1度、絶対に獲りたい」と直後から強く思いましたから。ちなみに僕は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング