週刊ベースボールONLINE

選手たちがつむいだ名言集

今年もいろいろありました!言葉で振り返る2018年 戦士たちの言葉録

 

今回の週べは、月号で言えば「12月31日号」。つまり、2018年の掉尾を飾る大晦日号だ。ここでは今季球界を賑わせた「言葉」を一気に特集してみる。流行語に続いて、12球団選手の名言、珍言。日付を追って一挙紹介していこう。
構成=週べ編集部

「悔しいです」

10月21日、西武辻発彦監督。CSファイナルでソフトバンクに敗れ、その後、行われた最終戦セレモニーの挨拶で。マイクの前に立つと、頭を抱えて、嗚咽を漏らした


3、4月


「長いシーズン、いいときも悪いときもある。そんなときMUST(しなきゃいけない)じゃなく、CAN(できる)の精神でやっていこう」(ヤクルト青木宣親。開幕前日のミーティングで)

「10割のうちにスコアボードを撮ってお守りにします」(開幕から2戦4打数4安打、打率10割だった巨人小林誠司)

「3人の誕生日に勝ててうれしいですね」(巨人・上原浩治。誕生日の3日に好投。リレーした澤村拓一高橋由伸監督も同じ誕生日)

「悔しさしかない」(5日、中日松坂大輔が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング