週刊ベースボールONLINE

2019ドラフト候補

小深田大翔(大阪ガス・内野手) 右へ左へ社会人のヒットメーカー

 

ルーキーながら都市対抗制覇に大きく貢献


 昨年2月のことである。シーズン直前の春季キャンプで出会った小深田大翔は、力強くこう語っていたものだ。

「1年目から試合に出たい。都市対抗優勝を目指して頑張ります」

 まさにその言葉を実践した1年。社会人野球で新たな野球人生を歩み始めた2018年は、プレーヤーとしてのキャリアをより一層高めるシーズンとなった。

 夏の東京ドーム。近畿二次予選から好調を維持していた小深田は二番打者として全試合に出場。心がけていたという「力強いスイング」でチームの勝利に貢献し続けた。信越硬式野球クラブとの1回戦では、1回裏に訪れた無死二塁のチャンスで中前安打を放って先取点を演出した。続く新日鐵住金かずさマジックとの2回戦でも、1回表に訪れた無死二塁の場面で先制打となるライトへの二塁打を放った。新人離れした勝負強さとミート力。小深田のスイングが、攻撃陣に勢いをもらしたのは言うまでもない。

 さらにその試合、小深田のバットは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング